「祖国根元在国史令明」

大東亜戦争(第二次世界大戦)から、日本が奪われ続けてきたもの。
このチャンネルでは筆者が現代の日本人に警鐘を鳴らすため、歴史に埋もれている事柄から読み取ることのできる諸外国の動向、
現代の日本人に必要なものとはについて発信していきます。

元治元年のテロル(1)

下関事件(文久3年5月10日~ 米商船他 馬関海峡) 薩英戦争(文久3年7月2日~4日 錦江湾) 馬関戦争(元治元年8月5日~7日 英仏蘭米 vs 長州) 2月20日 文久より元治と改元(この年は、讖緯説の甲子革命にあたるとされ 変乱を避けるため、平安時代以降60年に一度の甲子改元が行われた) ・大谷仲之進(元治元年2月26日 薩摩藩船内)  大坂御堂(現「南御堂」、正式には「真宗大谷派難波別院」)まえに、大谷の首が晒され、「周防別府湾沖に碇泊中だった薩摩藩の御用商人の船を沈め、船主の大谷仲之進を殺害した。外国との密貿易をしていた大谷の行為は天皇の攘夷に逆らうものであるため、我々が成敗した。こ …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

「祖国根元在国史令明」 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。