「祖国根元在国史令明」

大東亜戦争(第二次世界大戦)から、日本が奪われ続けてきたもの。
このチャンネルでは筆者が現代の日本人に警鐘を鳴らすため、歴史に埋もれている事柄から読み取ることのできる諸外国の動向、
現代の日本人に必要なものとはについて発信していきます。

「絞首刑?」 “Death by hanging!” -「?」と”!”の相克①

幼い頃、白衣の傷痍軍人が駅頭などで物乞いをしていた記憶があります。 決して裕福ではなかった母が、「ご苦労様でした。」と言いながら首から下げた箱に現金を入れても、彼らは全く笑顔など見せずに無表情な会釈を返すだけでした。 「お国を護るためにあんな大怪我をしはったんよ。」と教えてもらったが、片腕や片足がない人も居り、無表情で、アコーデオンの奏でる音楽も物悲しく、一刻も速くその場を立ち去りたかったことを鮮明に思い出します。 母の「お国を護った…」との説明と、幼心に感じた四肢のない恐ろしさと不憫さがどうしても釣り合いませんでした。 まだ小学校にもあがる前で、どうして「お国のために」負傷した軍人が物乞いを …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

「祖国根元在国史令明」 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。