神話でわかる日本の心

神話は、我々の祖先の物語。そこには、日本人が大切にしてきたものが語られています。神話から、日本人を知ることは、ひいては自分を知ることに繋がります。
神社参拝を契機に祀られている神々が活躍する神話に興味を持ち始め、2012年に神話を伝える活動を始めた筆者が送る神話から読み解くことのできる日本人のDNA、守っていくべきものとは…。

日本で最初の夫婦ゲンカ

夫婦ゲンカは、犬も食わない。そんなことわざがあります。”夫婦ゲンカは一時的なもので、すぐ仲直りするから、仲裁などするものではない。”という意味だそうです。 でも、日本で最初の夫婦げんかは、犬も食わないどころの話ではありませんでした。だって、未だに仲直りしていないのですから...          その夫婦ゲンカとは、前回、書きました、国産み神話の中で起こりました。 イザナギ、イザナミは、日本列島を産み、その後、山の神、海の神、などたくさんの神様を産んでゆきます。そして、火の神を産もうとしたときに、イザナミは、大ヤケドを負ってしまうのです。このヤケドが原因で、イザナミは亡くなり、死者の国である黄 …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

神話でわかる日本の心 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。