神話でわかる日本の心

神話は、我々の祖先の物語。そこには、日本人が大切にしてきたものが語られています。神話から、日本人を知ることは、ひいては自分を知ることに繋がります。
神社参拝を契機に祀られている神々が活躍する神話に興味を持ち始め、2012年に神話を伝える活動を始めた筆者が送る神話から読み解くことのできる日本人のDNA、守っていくべきものとは…。

神様の不倫事情

すこし前、不倫の話題がテレビを賑わしていました。 恋愛事情は、今も昔も同じような気がします。 男女関係のもつれで事件が起こる。過去を遡って調べてみると、わんさか出てきます。神様も同じです。 そう考えると神代から神様も人もやっていることは大差ないということなのでしょうか? 男女関係のもつれのなかに不倫というものがあります。 妻、夫がある身で、他の異性と関係を結ぶ。そんな不倫の第1号は、大国主命(オオクニヌシノミコト)でした。 この神様、地上界の王になる神様なのですが、争いごとを好まない神様でした。 非常に優しいところがあり、モテモテで、たくさんの女性と関係を結び百人を超える子供がいたそうです。 …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

神話でわかる日本の心 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。