「祖国根元在国史令明」

大東亜戦争(第二次世界大戦)から、日本が奪われ続けてきたもの。
このチャンネルでは筆者が現代の日本人に警鐘を鳴らすため、歴史に埋もれている事柄から読み取ることのできる諸外国の動向、
現代の日本人に必要なものとはについて発信していきます。

近衛文麿公の生涯に日本の闇を探る(その11)

昭和20年11月9日、芝浦の桟橋からランチ(launch:艦載の大型ボート)に乗せられた近衛公は、沖に停泊していた揚陸指揮艦「アンコン」(13,000t)に半ば連行された。 秘書であった牛場友彦が通訳を兼ねて同行したが、 …

昭和20年11月9日、芝浦の桟橋からランチ(launch:艦載の大型ボート)に乗せられた近衛公は、沖に停泊していた揚陸指揮艦「アンコン」(13,000t)に半ば連行された。 秘書であった牛場友彦が通訳を兼ねて同行したが、 …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1000円(税別)

ログインして閲覧する

「祖国根元在国史令明」 過去記事一覧

大東亜戦争(第二次世界大戦)から、日本が奪われ続けてきたもの。
このチャンネルでは筆者が現代の日本人に警鐘を鳴らすため、歴史に埋もれている事柄から読み取ることのできる諸外国の動向、
現代の日本人に必要なものとはについて発信していきます。