奇跡のセオリーと人生哲学

世界の活動から得た人生哲学と奇跡のセオリー(3)マザー・テレサとの出会いが人生の転機

1994年のことです。私の師が言いました。「世界の聖人と言われる方、ローマ法王様、ダライラマ様、マザー・テレサに会う機会は滅多にありません。しかし、マザー・テレサは、マザーハウスのボランテイアに申し込めば、会えるチャンスがあるでしょう。じかに聖人にお会いすることは、あなたたちにとって生きた最高の学びとなります。マザーはご高齢で時間があまり残されていませんから、今行きましょう。」と。   世界の聖人に会う、ボランテイアに参加するとは、それまで、局アナ、プロダクションの社長と一見華やかな世界で仕事をしボランテイアとは全く無縁で生きてきた私には、青天の霹靂でした、こうして生まれて初めてのボランテイア …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

奇跡のセオリーと人生哲学 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。