奇跡のセオリーと人生哲学

世界の活動で得た人生哲学と奇跡のセオリー「奇跡の治癒」その1 -臨死体験からの生還-

一般的に捉える奇跡の定義とは、驚くべきできごと、有り得ないことが起こること、起こる可能性が極めて低い出来事、人間の力や自然法則を超え、神など超自然のものとされるできごと。宗教や信仰と結びついていることも多いかもしれません。 私が世界で数々に奇跡の遭遇したのは、私利私欲ではなく、人々の笑顔のために起きる出来事を強く願い、それを信じて疑わなかったから。スポーツ選手で言えばゾーンに入った状態になっていたのかもしれません。しかし、日常生活では、これまでに培われた固定観念、社会常識がストッパーとなってしまいます。ですから本来望んでいる出来事、それが起こると幸せになる出来事の出現を妨げているのは、私たち自 …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

奇跡のセオリーと人生哲学 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。