奇跡のセオリーと人生哲学

世界の活動で得た人生哲学と奇跡のセオリー「古朝鮮から現代へ」その1

―近くて遠い国、韓国、北朝鮮を訪ねて― 今年のラグビーワールドカップでは、One Teamの日本ラグビーがベスト8への躍進をしました。各国チームが 日本のおもてなしを感じ、また台風被害に苦しむ各地で、各国チームの健闘からたくさんの励ましを頂きました。 かつて平成13年の日韓ワールドカップ開催に際し、上皇殿下が「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに,韓国とのゆかりを感じています。」とご発言されました。 百済中興の祖である第25代 武寧王の時代から,日本に五経博士が代々招かれるようになり、武寧王の子,聖明王は,日本に仏教を伝えたことで知られています。 4世紀後半以 …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

奇跡のセオリーと人生哲学 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。