奇跡のセオリーと人生哲学

世界の活動で得た人生哲学と奇跡のセオリー(9)「ヴィジョンを信じきる力」

―光を放つ波動― 太陽の陽ざしに負けないきらきらとした輝きを持っている人がいます。                「あの人ってオーラがあるから、一緒にいると私まで元気を頂けるね」 という人、輝きはエネルギーを感じさせますが、その輝きは、一体どこから沸かせているのでしょうか。物理学によると、「万物は振動するエネルギー(波動)でできている」と。つまり、私たち人間も、森も、水も、山も何もかもが、「振動するエネルギー」であり、 振動数の違いが、一つ一つの違いを創造しているということです。   白く輝く光「白光」は高次元の存在の代名詞に使われ、絵画や彫刻の「後光」としての表現にも現れますが、輝くオーラ、 …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

奇跡のセオリーと人生哲学 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。