モンゴルの風

漢字文明圏

Сайн байна уу.(サエン バイ ノー)  これはモンゴル語で「こんにちは」という意味である。モンゴルでは現在はこのキリル文字を使用しているが、このキリル文字はモンゴルがソ連の衛星国になった時に、モンゴル文字を捨てさせられ、半ば強制的にキリル文字を押し付けられた結果であり、今でもこのキリル文字がモンゴル国では使用されている。  元来、モンゴル文字はチンギス ハーンがユーラシア大陸を制覇した頃にチベット文字から作られたものであり、それは日本と同様に縦書きで書かれ、日本が右から左へと書かれるのに対し、モンゴル文字の文章は左から右へと流れていくのであった。  日本語は、漢字、平仮名、片仮名 …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

モンゴルの風 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。