マーケットの魔術師

毎年様々な話題に事欠かない経済ニュース。例えば、世界経済に大きな衝撃を与えたリーマンショックは10年も前の話だが、今もなお、その記憶は生々しく残る。いつどうなるか分からない経済状況を踏まえ、我々は自分の資産をどう守れば良いのか?シリーズ「マーケットの魔術師」では、世界の政治・経済情勢に精通した筆者による、実践的な資産防衛術を紹介する。

勝ちトレ3 上中式空売り投資法

前回ご紹介しました上中式低時価総額株投資法は安全な投資方法ですが、株を保有してから株価が吹き上がるまで気長に待たねばなりません。毎月安定的に利益を上げるには、空売り投資を勧めます。 空売りとは、信用取引を証券会社に申し込み、株を保有していなくても売り建てて、株価が下がったら、株を買い戻す方法です。信用取引では現金、現物株を預けてその資産価値の3倍程度の取引ができます。株価は大きく上がる時は年に数回程度、普段は小さな幅で上下するか下がって行くのが普通です。従って、空売りを繰り返して細かく利益を積み上げることで毎月安定的に収益が得られます。私自身、月々の会社の経費の一部にこの空売りトレードの利益を …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

マーケットの魔術師 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。