マーケットの魔術師

毎年様々な話題に事欠かない経済ニュース。例えば、世界経済に大きな衝撃を与えたリーマンショックは10年も前の話だが、今もなお、その記憶は生々しく残る。いつどうなるか分からない経済状況を踏まえ、我々は自分の資産をどう守れば良いのか?シリーズ「マーケットの魔術師」では、世界の政治・経済情勢に精通した筆者による、実践的な資産防衛術を紹介する。

勝トレ2‐上中式低時価総額株投資法

今回から勝てるトレードの具体的な方法を紹介していきます。 今回の方法は元々は、低位株投資法。株価100円以下の株を大量に買って、株価が時々吹き上がった時に売り抜けるという方法です。           ただ、証券取引所の方針で一昨年から100円以下で売買単位が1000株の上場企業の株は10株を1株に併合され売買単位が100株単位に変更されたため、低位株は殆ど無くなりましたので、ここでは時価総額が20億円以下の株を扱います。ここでは、低時価総額株投資法と呼びます。殆どが東証2部上場企業で、発行株数は100万株から200万株の会社になります。 この方法は最もシンプルで私が長期に渡り愛用してきた方法 …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

マーケットの魔術師 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。