マーケットの魔術師

毎年様々な話題に事欠かない経済ニュース。例えば、世界経済に大きな衝撃を与えたリーマンショックは10年も前の話だが、今もなお、その記憶は生々しく残る。いつどうなるか分からない経済状況を踏まえ、我々は自分の資産をどう守れば良いのか?シリーズ「マーケットの魔術師」では、世界の政治・経済情勢に精通した筆者による、実践的な資産防衛術を紹介する。

潮流5 これからの日本企業はバングラデシュでビジネスしよう! その2

前回はバングラデシュはこれから経済発展が見込まれ、生産国に加えて消費国としても大変魅了的であり、大変な親日国なので、日本の企業が進出するには魅了的な国であり、現在がまさにそのタイミングであることを述べさせて頂きました。 バングラデシュは農業国としても魅力ある国です。国土がプラマプトラ川、ガンジス川、メグナ川がベンガル湾に注ぐデルタ地帯に位置します。その為、肥沃な栄養分も堆積していきます。気候も温暖ですから米が年に3回収穫されます。 国土が日本の80パーセントぐらいですが殆どが平地です。毎年サイクロンの被害で川が氾濫し地形が変わる為、測量困難です。しかしながら、3つの大河によって土が運ばれるにの …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

マーケットの魔術師 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。