マーケットの魔術師

毎年様々な話題に事欠かない経済ニュース。例えば、世界経済に大きな衝撃を与えたリーマンショックは10年も前の話だが、今もなお、その記憶は生々しく残る。いつどうなるか分からない経済状況を踏まえ、我々は自分の資産をどう守れば良いのか?シリーズ「マーケットの魔術師」では、世界の政治・経済情勢に精通した筆者による、実践的な資産防衛術を紹介する。

リーマンショックから10年、再び世界的金融危機がやって来る!?(3)

これまで、今年は経済が非常に不安定でなので、私は金融危機が起こる可能性を指摘して来ました。そのような状況でも利益を出せる会社、つまり、米中貿易戦争にあまり影響されにくい会社に投資することで資産を増やすことが出来ます。 2つの例を上げて説明します。先ずは北日本紡績(東証2部上場3409)、車のパーツ、防じん用チョッキ、消防服などに使われているアラミド糸という先端繊維の紡績会社ですが、今期の計画にサウジアラビア、アラブ首長国連邦での民族衣装トーブの製造販売が載っています。この為に来期は売り上げが50パーセントぐらいは増えそうです。トーブはファッションがないので人的な繋がりで出来ていれば問題ありませ …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

マーケットの魔術師 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。