マーケットの魔術師

毎年様々な話題に事欠かない経済ニュース。例えば、世界経済に大きな衝撃を与えたリーマンショックは10年も前の話だが、今もなお、その記憶は生々しく残る。いつどうなるか分からない経済状況を踏まえ、我々は自分の資産をどう守れば良いのか?シリーズ「マーケットの魔術師」では、世界の政治・経済情勢に精通した筆者による、実践的な資産防衛術を紹介する。

リーマンショックから10年、再び世界的金融危機がやって来る!?(2)

世界中で債務バブルが含んでいるという話を前回書きましたが、証券化商品の残高が増えており、2018年には1.6兆ドル、リーマンショック時の85パーセントになっているようです。またその中で、格付けが低い企業への融資をまとめて組成したローン担保証券CLOが6180億ドルとリーマンショック時の2倍になっています。景気が後退し、保有している金融機関がこれらの債券を投げ売ったら価格が暴落して巨額の含み損が発生し、金融機関の信用リスク増大、株価暴落という金融危機スパイラルに発展していきます。まさに、リーマンショックの再来です。あの時は低所得者層向けの住宅ローン、つまり、サブプライムローンを証券化した商品の暴 …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

マーケットの魔術師 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。