マーケットの魔術師

毎年様々な話題に事欠かない経済ニュース。例えば、世界経済に大きな衝撃を与えたリーマンショックは10年も前の話だが、今もなお、その記憶は生々しく残る。いつどうなるか分からない経済状況を踏まえ、我々は自分の資産をどう守れば良いのか?シリーズ「マーケットの魔術師」では、世界の政治・経済情勢に精通した筆者による、実践的な資産防衛術を紹介する。

大手電力の業績改善・新電力の経営悪化

今日は、新電力の最近の話題と上場している電力株について話をさせていただきたいと思います。 最近、「新電力(特定規模電気事業者)の経営が危ない」や、「需給逼迫」という記事が出ています。とある会社では新契約を停止するなどといった動きもあるようです。 その一方で、大手の電力株は大変な勢いで株価が上がっております。 一体何が起こっているのか? 先ず以て、近頃寒波の影響で氷点下の寒さとなりました。地域によっては大雪も降っておりました。そうなると、暖房への電力需給が逼迫してまいります。 もちろん各新電力会社はフル稼働で発電して各所へ届けなければなりませんが、次はその原料となる液化天然ガスが足りなくなってき …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

マーケットの魔術師 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。