マーケットの魔術師

毎年様々な話題に事欠かない経済ニュース。例えば、世界経済に大きな衝撃を与えたリーマンショックは10年も前の話だが、今もなお、その記憶は生々しく残る。いつどうなるか分からない経済状況を踏まえ、我々は自分の資産をどう守れば良いのか?シリーズ「マーケットの魔術師」では、世界の政治・経済情勢に精通した筆者による、実践的な資産防衛術を紹介する。

2021年の株式テーマと展望

コロナの不安がまだまだ収まらない中、実は今、実体経済と随分と乖離した株式相場になっています。 世の中、観光業・飲食、イベントも困っている中、何故か株だけは30年ぶりに上がっているという状況になっているのです。 いったいこれはどういうことなのでしょうか? 実は日経平均の構成要素では観光業や飲食等は10%以下で、あまり影響はありません。また、これらはワクチンの普及により、克服されるであろうと見込まれています。 それよりも今、「カーボンゼロ」の産業革命に向け、各企業が英知を絞って技術を出し合っています。 2050年までに温暖化ガスを0、車に関しては2030年までに全て電気自動車に変えると、日本だけで …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

マーケットの魔術師 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。