マーケットの魔術師

毎年様々な話題に事欠かない経済ニュース。例えば、世界経済に大きな衝撃を与えたリーマンショックは10年も前の話だが、今もなお、その記憶は生々しく残る。いつどうなるか分からない経済状況を踏まえ、我々は自分の資産をどう守れば良いのか?シリーズ「マーケットの魔術師」では、世界の政治・経済情勢に精通した筆者による、実践的な資産防衛術を紹介する。

中小型株の近況

株は時価総額によって大型株、中小型株などと分類することがあります。 中にはトヨタなどの有名な大型株を取引の中心にする人もいます。 なお、私の場合、大型株を取引することもありますが、どちらかというと中小型株を好んで取引します。 今回は、一般的に中小型株といわれる銘柄の近況について書きます。 中小型株とは ところで、中小型株というと、一般的には東証二部や東証マザーズ、JASDAQなどの新興市場の銘柄のことを言うことが多いようです。 しかし今回はもっと厳密に、 ・TOPIX Small採用銘柄 ・東証二部上場、東証マザーズ、JASDAQ上場銘柄のうち、時価総額が50億円~2000億円 のどちらかに該 …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

マーケットの魔術師 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。