マーケットの魔術師

毎年様々な話題に事欠かない経済ニュース。例えば、世界経済に大きな衝撃を与えたリーマンショックは10年も前の話だが、今もなお、その記憶は生々しく残る。いつどうなるか分からない経済状況を踏まえ、我々は自分の資産をどう守れば良いのか?シリーズ「マーケットの魔術師」では、世界の政治・経済情勢に精通した筆者による、実践的な資産防衛術を紹介する。

注目の防災関連銘柄

「今年はなかなか梅雨が明けない」と思っている方は多いのではないでしょうか。 確かに今年は長梅雨です。 私の住む京都は6月10日に梅雨入りしましたが、いまだに夏の訪れはなく、雨や曇りの日がもう1カ月以上続いています。 昨日気象庁が発表した1カ月予報によれば、北・東・西日本では、大雨と日照不足になるとのことで、7月いっぱいは雨や曇りの日が続くようです。 待望の梅雨明けは8月に入ってからになると考えられています。 このように、今年は例年より降水量が多くなっていますが、その影響を特に受けたのは九州地方です。 ご存じのとおり、7月上旬、九州では熊本県を中心に集中豪雨が発生し、70人以上もの死者が出てしま …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

マーケットの魔術師 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。