マーケットの魔術師

毎年様々な話題に事欠かない経済ニュース。例えば、世界経済に大きな衝撃を与えたリーマンショックは10年も前の話だが、今もなお、その記憶は生々しく残る。いつどうなるか分からない経済状況を踏まえ、我々は自分の資産をどう守れば良いのか?シリーズ「マーケットの魔術師」では、世界の政治・経済情勢に精通した筆者による、実践的な資産防衛術を紹介する。

北朝鮮を巡る報道とコロナウイルスから考えられるシナリオ

今週話題になったニュースの一つに北朝鮮の動向があります。 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が公の場に姿を見せなくなったことから、死亡説や重病説がささやかれています。 どうやら北朝鮮国内でも、金正恩氏の身に何かあったのではないかとの懸念が広がっているようです。 その理由は、これまで死亡説や重病説などの情報が出るたびに、それを打ち消すように、金正恩氏が元気そうに振舞う映像を流すなどしていた当局が、今回はそのような動きを見せずにいることにあります。 トランプ米大統領も「金正恩氏がどういう状態にあるのか、ある程度把握している」という内容のコメントをしていますが、同氏の具体的な健康状態については明らかにし …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

マーケットの魔術師 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。