マーケットの魔術師

毎年様々な話題に事欠かない経済ニュース。例えば、世界経済に大きな衝撃を与えたリーマンショックは10年も前の話だが、今もなお、その記憶は生々しく残る。いつどうなるか分からない経済状況を踏まえ、我々は自分の資産をどう守れば良いのか?シリーズ「マーケットの魔術師」では、世界の政治・経済情勢に精通した筆者による、実践的な資産防衛術を紹介する。

コロナショックと蝗害

前回・前々回とコロナショックで恩恵を受ける銘柄について書きました。 昨日、緊急事態宣言が全国に拡大されたこともあり、日本ではコロナウイルスの感染拡大と、それが経済に与える影響が懸念されています。 リーマンショック以上、世界恐慌に匹敵するともそれ以上とも言われている今回のコロナショックは、世界経済に深刻な影響を与えることは間違いなく、それがどの程度の規模になりそうか、ということが市場の注目ポイントとなっているのです。 そんなコロナショックの裏側で、実は今後深刻な影響を及ぼす可能性がある事態が進行している、ということを今回は解説します。 深刻な食糧不足を生む蝗害 今回のテーマは、タイトルにも書いた …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

マーケットの魔術師 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。