マーケットの魔術師

毎年様々な話題に事欠かない経済ニュース。例えば、世界経済に大きな衝撃を与えたリーマンショックは10年も前の話だが、今もなお、その記憶は生々しく残る。いつどうなるか分からない経済状況を踏まえ、我々は自分の資産をどう守れば良いのか?シリーズ「マーケットの魔術師」では、世界の政治・経済情勢に精通した筆者による、実践的な資産防衛術を紹介する。

コロナショックの恩恵を受ける銘柄2

前回、コロナショックで食品セクターやスーパーなどの小売セクターが恩恵を受ける可能性が高い、ということを書きました。 今回も、このことをテーマに書いていきたいと思います。 食品セクターでも勝者と敗者がいる 冒頭で書いたとおり、株価下落時も食品セクターは比較的好調です。 ヒト・モノの移動が制限される中、それでも食べなければ生きていけないわけですので、この部分に影響が出るのはかなり後になってくると考えられます。 とはいえ、食品セクターの全てが好調なのかというと、決してそうではありません。 なぜなら、飲食店が時短営業や臨時休業を余儀なくされているため、業務用の売上の大きな会社はその影響をもろに受けてし …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

マーケットの魔術師 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。