マーケットの魔術師

毎年様々な話題に事欠かない経済ニュース。例えば、世界経済に大きな衝撃を与えたリーマンショックは10年も前の話だが、今もなお、その記憶は生々しく残る。いつどうなるか分からない経済状況を踏まえ、我々は自分の資産をどう守れば良いのか?シリーズ「マーケットの魔術師」では、世界の政治・経済情勢に精通した筆者による、実践的な資産防衛術を紹介する。

コロナショックの恩恵を受ける銘柄

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が続き、終息の見通しが立たない状態が続いています。 世界各国で、ヒトとモノの移動が制限されている状態です。 日本では東京都や大阪府など各都道府県が外出の自粛要請を出しています。 リーマンショック級ともそれ以上とも言われているこの「コロナショック」は、リーマンショックが金融を発端に製造業やサービス業、消費という形で広がっていたのとは反対に、消費を発端に、製造業、サービス業など各業種に広がりを見せ、金融にも影響が及びました。 その結果、NYダウや日経平均の暴落など、世界同時株安が起こったのです。 このように世界経済を混乱の渦に陥れた新型コロナウイルスですが、アビ …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

マーケットの魔術師 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。