マーケットの魔術師

毎年様々な話題に事欠かない経済ニュース。例えば、世界経済に大きな衝撃を与えたリーマンショックは10年も前の話だが、今もなお、その記憶は生々しく残る。いつどうなるか分からない経済状況を踏まえ、我々は自分の資産をどう守れば良いのか?シリーズ「マーケットの魔術師」では、世界の政治・経済情勢に精通した筆者による、実践的な資産防衛術を紹介する。

原油価格の下落を狙った空売り4

前回、原油価格と石油会社、また、原油価格の影響を受ける銘柄について書きました。 現在も原油価格は低水準な状態が続いています。 今回も、原油と株の話について掘り下げていきたいと思います。 原油価格の状況 3月18日に20ドル割れ寸前の20.37ドルで取引を終えた原油価格は、今週に入ってからは1バレル20ドルが底、1バレル25ドルを天井にもみ合いが続いています。 前回も書いたとおり、OPECプラスで減産協議が進むなどの材料がない限り、原油価格は上昇に転じにくいのです。 新型コロナウイルスの感染拡大による世界経済への影響がまだはっきりしていない中、米国をはじめ各国が景気対策を打ち出しています。 この …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

マーケットの魔術師 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。