古本 尚樹の防災channel

新型コロナ感染拡大と自殺者増加や雇用の問題を考える。

 年末年始で、Go To停止や帰省の自粛などがされているにもかかわらず、新型コロナの感染拡大は止まらない。年末には東京で一日あたりの感染者数が1300人という、千人の大台をついに超えた。社会的には企業活動・経済活動における停滞も著しい。こうした中で、自殺者数が増加している。厚労省によれば、2020年11月末時点で、11月における自殺者数が約1800人で昨年の同時期より約1割程度増加している。年間の累計でも11月までに19,101人と、昨年の11月まで(18,675人)を上回っているという。この自殺者数が増加を押し上げているのは、女性の自殺者が増加していることが挙げられる。従来は、男性の占める自 …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

古本 尚樹の防災channel 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。