令和新貨幣論

銀行の仕組み②~銀行のシステム~

前回、銀行というのは、皆さんの預金を他人や企業に貸しているのではなく、貸した時点でお金が発生する(ゼロから生まれる)、信用創造で成り立っているビジネスだ、ということをお伝えした。 この信じがたい事実を納得して頂く為、今回は、その辺りをもっと細かく解説したいと思う。 よくある銀行の誤解を紐解く 多くの人は、“銀行は顧客から預かったお金を誰かに貸している”、と考えているかもしれないが、これは全くの事実誤認だ。 では、銀行はどうやってお金を貸しているのか? 真実はこうだ。 顧客預金残高に関係なく、あなたの持っている通帳に、銀行預金○○○万円とデータ(数字)を入力するだけ。 以上である。 仮に、全顧客 …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

令和新貨幣論 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。