戦後教育からの脱却

大学法学部卒業後、サラリーマンを経てライティング・WEB関連会社を設立。
法律的な観点から東京裁判の矛盾を検証したことをきっかっけに、正しい歴史認識を普及する活動をスタート。
戦後教育・戦後レジームから脱却し、真の日本を取り戻すことを目指す。

『税金を過剰に払っていませんか?②〜ミスのチェック方法〜

前回は、年末調整のコツについて話をした。 経理部や管理部は従業員全員の所得税の計算をしているが、専門家ではないのでミスをするのは当たり前のこと。 それを、自分でチェックしていくことが大切だ。 今回は、どうやってチェックすればいいのかを解説していこう。 国税庁を利用する ミスをチェックするには、国税庁を利用する。 といっても、国税庁に直接赴くわけではない。 国税庁のHPにある、「確定申告書等作成コーナー」を利用するのだ。 このコーナーは、実際に確定申告をするために使われる。 手順に従って、必要な情報を入力していくことで、年末調整にミスがないかがわかるのだ。 その前に必要な準備を、まずは説明する。 …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

戦後教育からの脱却 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。