戦後教育からの脱却

大学法学部卒業後、サラリーマンを経てライティング・WEB関連会社を設立。
法律的な観点から東京裁判の矛盾を検証したことをきっかっけに、正しい歴史認識を普及する活動をスタート。
戦後教育・戦後レジームから脱却し、真の日本を取り戻すことを目指す。

年収1000万円はリッチなのか?②

前回は、年収1000万円というサラリーマンはどのくらい生活に余裕があるのか、という点を解説した。 今回は、夫婦が共働きでそれぞれ年収500万円ずつ、合計1000万円になる場合や、副業と併せて1000万円になる場合を解説しよう。 世帯年収は同じく1000万円でも、内容はどう違うのだろうか? 夫婦で年収500万円ずつの場合 前回は、サラリーマンの男性一人で年収1000万円の場合について、手取り額や生活費等がどうなるか、という点を解説した。 しかし、背低年収が同じ1000万円でも、夫婦が共働きでそれぞれ年収500万円ずつだと大きな違いがある。 違いが分かりやすい様に、表にまとめた。 それぞれ、年収5 …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

戦後教育からの脱却 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。