戦後教育からの脱却

大学法学部卒業後、サラリーマンを経てライティング・WEB関連会社を設立。
法律的な観点から東京裁判の矛盾を検証したことをきっかっけに、正しい歴史認識を普及する活動をスタート。
戦後教育・戦後レジームから脱却し、真の日本を取り戻すことを目指す。

靖国問題について考える③遊就館について

靖国神社には、“遊就館”という博物館があることを知っている方も多いだろう。靖国神社には、参拝だけでなく戦争の歴史を学ぶことができる施設があるのだ。近年は日本人だけでなく、歴史を学ぼうとする海外旅行客も見学に来ており、重要な観光スポットとなっている。第3回目は、遊就館の概要についてお話ししたい。 日本で戦争の歴史が学べる場所~最初で最古の軍事博物館~ 遊就館には、幕末から大東亜戦争に至るまでの戦没者に関する資料が展示されている。大東亜戦争の例で言うと、戦没者の遺書や遺品、戦争映画、当時の戦闘機等が展示されているため、戦争をよりリアルに感じることができるだろう。何と言っても、学校の教科書で触れられ …

この続きは、ロンダンを定期購読頂くことで閲覧が可能です。

価格:月額1100円(税込)

ログインして閲覧する

戦後教育からの脱却 
過去記事一覧

テキストのコピーはできません。